banner

何のために転職するのかと思ったら

banner たちが悪い会社だと、退職届を提出しても認められてもらいない場合があります。
労働基準監督署に相談してみましょう。
今の会社に不満を感じているから転職したいという人にその理由を聞いてみると、いろいろと出てきます。
職場の労働環境がよくない、人間関係が悪い、給料が安い、休日が少ない、福利厚生が充実していないなど、ネガティブ要素のオンパレードです。
こういう状況では、転職を考えてもおかしくないという結論に行きつきがちですが、このまま新しい仕事先に変わるための転職活動に突入するのは危険で、ちょっと立ち止まって考えた方がいいと思われます。
それというのも、仕事を変わる、会社を変わるという動機のほぼすべてがネガティブだからです。
ネガティブから始まった活動は、おそらくネガティブな要素を多く引き寄せてくるでしょう。
そのため、いったん思考を停止し、それまでの会社の良かった点も考えてみます。
労働環境はイマイチだったけれど、仕事そのものは嫌いではなかったといった小さな事でいいので、ポジティブな面に目を向けたのち、ではこれから自分はどうすべきかを考えていくと、転職することの明確な理由がわかるようになります。

ウォーターサーバーの設置をお試ししませんか?

大阪の大掃除にお勧めのリサイクルショップ

カードローン 人気

世界のブレンドと強固なパートナーシップを結んでいるためサポートは一流です。

究極に自然なウィッグ 東京
新素材で、薄くなめらかな極薄ベースが、生え際を自然に演出

退職届関連情報一覧

banner
上長に相談し、退職したいという思いが揺らぐぐらいであれば、退職届の提出は避けましょう。
後々後

仕事にやりがいを求めるための転職なら

banner
中小企業での話だと、業務の引き継ぎが必要だからと退職届を受け取ってもらえず、延期にさせられる場合があ

自分に合った転職の方法とは何かから

banner
退職届と退職願の書き方は内容が異なるので、当然書き方も異なります。
間違えないように、ペンを使

30代や40代からの転職相談の中で最も多い相談内容

Copyright(c) 退職届 All Rights Reserved.